上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.04 緊急事態
注:神田嬢で妊婦ネタ(えっ!)ダイジョブな心の強い方は反転してどうぞ(笑)







時間は3時過ぎ。
ユウが陣痛を訴えたのは30分前の事。

なんか眠れないと言ったのが0時過ぎ。本読んだり色々してみたけど余程そわそわするらしく、気分転換にドライブにでも行くさと声をかけたのは2時過ぎ。

夜景の綺麗な場所がたまたま近くにあるからそこまで往復して帰ってこようと出発。途中コンビニに寄ってホットのミルクティーとお茶を買って車に乗り込もうとしたらユウがぽそりと言った。

「なんか、腹痛ぇ。」

最近買い換えたばかりの携帯を思わず落とした。折り畳みの繋ぎ部分をモロ削った。

焦って、とりあえず掛かり付けの産婦人科に急いだ。着いてインターホンならしたら、自動ドアが開いた。ユウと中に入ったら
「着替えとか…」
とユウが言うもんだからそれ所じゃって反論したら看護婦さんに「まだすぐには産まれませんから時間はありますよ」と笑われてしまった。

ユウも初産の筈なのにやたら落ち着いてる。
やっぱこういう時の父親ってダメさねーなんて思いながら、まだ温かいミルクティーを一口飲み、俺は我が家に奥さんの着替えを取りに帰った。







今ね、調度コンビニから出てすぐ、目の前の敷地に車が入って行って、そういや目の前病院やったな急患?なんて思いながらふと見たら産婦人科で、止まった車からは妊婦さんが降りてきましたですよ!うわ!これ所謂「う、産まれる」ってやつ?!とか激しく動揺してたら多分お母さんだと思われる人と妊婦さんが病院に入って行き、運転してた男の人はそのまま帰って行っちゃった。

ってのを見掛けたとですよ(へー)
だからと言ってラビ神変換はやばかったね(わかってんならやるなよ)

ちなみに携帯落としたのもミルクティー買ったのもあたしのこと(ぅわ)
Secret

TrackBackURL
→http://lovexxxyou.blog74.fc2.com/tb.php/25-bf3c10e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。